できますものは
陶芸
蕎麦打ち
津軽三味線


年寄りの繰り言
読後感想

です


左のお品書きから、お入りください




陶芸

・・
最近はまりました

モノを作ることが
もともと好きでしたから。
陶芸はモノ作りとしては大変面白い

 ぐにゃぐにゃの土の塊から
一つの目的(用途)をもったモノを作るわけです
(カオスからシステムへ、です)

七転八倒して作業して
 最後の焼く段階で神の手が加えられます 
 その結果
「ナンバーワンではなくてオンリーワン」が窯から出てくる
 (でも、僕もいつかはナンバーワンを・・・。)


蕎麦打ち
・・
 そば大好きです
八戸に住んでいた頃
ひいきのそば屋でよく食べました

 そのうち
自分で作ろうと思い立ち
自己流のそばうちを始めましたが
細くてすきっとしたそばがなかなか出来ません
 そこで
最近習いに行くことにしました

 驚くなかれ
一回目の稽古で
それらしいのが出来てしまった
きちんと習うというのは大切ですねぇ
 
 でも
先生のそばはもっとすごい
姿・形のみならず、歯ごたえ、のど越し・・・
あんなやつをさりげなく作りたい

 (残り少なくなった)人生の新たな目標が、またできたぞ



津軽三味線
・・
最近始めました
きっかけは八戸に住んでいた時でした

撥の響き、弦のうなり
ハッとするような高音の繊細さ・・

五ヵ年計画で訓練中ですが
もっと早く始めとけば・・・


では、左のお品書きから、どうぞ。